パンくずリスト
  • ホーム
  • 川﨑桜
  • 川﨑桜さんの「出逢いに感謝🌸   川﨑桜」

川﨑桜さんの「出逢いに感謝🌸   川﨑桜」

川﨑桜

2023年12月4日の川﨑桜さんのブログ

川﨑桜さんの「出逢いに感謝🌸   川﨑桜」

本日次のブログは川﨑桜さんです。



出逢いに感謝🌸   川﨑桜

https://www.nogizaka46.com/s/n46/diary/detail/102127

ブログの概要

 

こんにちは

川﨑桜です

時の流れは私達を待ってはくれなくて、

気づけばもう、12月です

新曲のMVのこと、

新参者のこと、

リアルミート&グリートのことなどなど。
書きたいことは山々なはずなのに、
あっという間に時間が過ぎ去ってしまいます
 

そんなこんなでまずは遅ればせながら
新曲のオフショットを載せていきます︎︎🌸
マネージャーさんが撮ってくれた

この衣装、
小さい頃よくみていた、
ディセンダントの衣装みたいでかわいい〜!!って1人でテンション上がってた笑
 

私服だったらね、
淡い色を好んで着ることが多いから、
あんまり原色を着ることなかったんだけど、
原色も可愛かったから、
たまには着てみようかな〜って思ったよ🤭
MV撮影の時にポジションが近くて、
休憩時間に沢山お話しできたことが今作の思い出︎です🌸
 

美月さんとお話しさせていただく度に、
こんな風な素敵な人になりたいという想いが日に日に強くなっていきます

いつも後輩のことを気にかけてくれて、
ことあるごとにこまめに連絡をしてくださったり、
全てを優しさと愛のある言葉で包んでくださる

美月さんが大好きです
 

新参者のお話
新参者、無事11人で走り抜くことが出来ました! 何より、1人も欠けることなく完走できたことが嬉しくて、まずはほっとしています。

今回新参者の舞台となった会場は

いつもよりもお客さんとの距離が近くて、
お客さん一人一人と目を合わせられたり、
お客さん一人一人の表情が見えたりと、
会場の熱を肌で感じるということを強く体感したライブだったなと思います。

先輩方や同期のパフォーマンスを見ていると、

この人はこの表情をしている時が1番輝いて見えるなって思う部分があるんです。

今回の新参者ではそんなみんなの

あの子みたいになりたいと思う表情を自分の中に落とし込んでパフォーマンスしていました

歌割り部分ではない部分、

例えば曲中の移動での歩き方だったり、
目線の使い方一つ一つもいつも以上に気を遣ってパフォーマンスしたので、
届いていたら嬉しいな

新参者ライブを10公演やるということは、

一筋縄では行かなくて、
沢山挫折して、沢山泣いた1ヶ月間でした。

今までの人生を振り返ってみると、

一匹狼だよねと言われることが多かった私は、
1人でいる方が楽で、
1人でも生きていけると思っていました。

それは今も概ね変わっていなくて、

1人を選んでしまいがちな私だけど、
人と人との絆が生む強さというものを改めて実感出来たのがこの新参者ライブでした。

だけど、このライブを走り抜けれたのは、

紛れもなくそばにいてくれたみんな、
そして、いつも支えて下さったスタッフさん、
私たちに期待の気持ちを向けて下さっていたファンの皆さんのおかげです。

どんなに気持ちが落ち込んでいても、

ライブ中、メンバーと目を合わせて、 にこっと笑い合うだけで元気が出るし、
スタッフさんに激励の言葉をかけていただくと、期待に応えたいと、不思議と力が湧いてくるんです。

そして、いつも私達を応援して下さるファンの皆さんに、がっかりさせたくないという想いが、
自分を奮い立たせてくれました。

おひとりさま企画では

シンクロニシティにのせて、 インラインスケートを披露させていただきました。

特技は何ですかとよく聞かれることがあります。


おひとりさま企画という、
一種の特技披露のような場で自分には何が出来るだろうか、
そう考えた時に、
私にはやっぱりスケートしかありませんでした。
 

流石にフィギュアはできないから何か近いものはないかな、、
インラインスケートなら地上で出来るかもしれないと思い、このおひとりさま企画を選びました。

でも実際は、インラインスケートとフィギュアスケートは全然違くて、 インラインスケートに触れたことがなかった私は本番前もずっとずっと不安で仕方がなくて。

そんな中、いざ勇気を振り絞ってスタート地点に立ってみると、会場一体に染まったピンクと緑のサイリウムが私に勇気を与えてくれました。

昔ね、スケートの先生にいただいた 「環境は変わらないから、自分が変わるしかないんだよ」 という言葉を大切に、ここまでひたむきにやってきてよかったなと心から思えた瞬間でした。

 

先輩方もお忙しい中足を運んで下さりました。
先輩が一人一人にメッセージを書いて渡して下さった宝物。

隣にいるいろははそれを読んでにやにやしてます。笑

こんなに素敵な先輩方の背中を追うことのできる環境にいさせていただけることに感謝だなとしみじみ思った瞬間でした☺️

このライブを通して、前よりももっともっと5期生のこと、スタッフさん方そして、ファンの皆さんのことが大好きになりました。

これからよろしくね

いつも支えてくれる大好きな2人

おまけ

またかくね

関連記事