山崎怜奈さんの「YouTubeと通販とミーグリとラジオ」

山崎怜奈

2022年7月3日の山崎怜奈さんのブログ

目次

山崎怜奈さんの「YouTubeと通販とミーグリとラジオ」

本日次のブログは山崎怜奈さんです。



YouTubeと通販とミーグリとラジオ

https://www.nogizaka46.com/s/n46/diary/detail/100409

ブログの概要

おはようございます〜〜!




YouTube「乃木坂配信中」の動画で

クイズ作家の矢野了平さんに

クイズ作りのあれこれを伺いました!


https://m.youtube.com/watch?v=K7WNnrImwMI&t=392s

矢野さん、

お忙しい中ありがとうございました!


いただいたアドバイスをもとに、

711日のWebサイト公開を目指して

絶賛問題制作中です🙇‍♂️✨




とはいえプロの方々のクオリティには

足元にも及びませんが、

愛情をたっぷり込めて

作っていこうと思っています!




ちなみに、

623日に配信したshowroom

「ラジオ巡業以外にまだ匂わせてない卒業企画がある」

って言ったじゃないですか


で、一昨日

YouTubeのクイズ企画、

発表になったじゃないですか




実は他にも、

準備中の卒業企画があります🥳


突貫工事で進んでいるとは思えないくらい、

たくさんの方がご協力くださっているおかげで

皆様に色々と届けることができ、

本当に感謝しております






ちなみに言うと

ラジオで以前話した時系列は概ね事実で

卒業の日にちが具体的に決まったのも

日産のバースデーライブ後でした。


ファンの皆さんに報告するまでのラグというか、

黙ってなきゃいけない期間がほぼ無くて


だからこそ

現実的に間に合わないという

理由も一つありますが。笑



数々のメンバーが卒業記念にやっていたような

写真集や卒業コンサート、

セレモニー的なものはありません!


見たいって言ってくれてた方々の気持ち、

すごく嬉しかったです!

ファンレターやSNSのコメント、

読んでるだけで自己肯定感が上がりました!

あ、わたし愛されてる!ありがとうって

全員に拝みたいくらいです!!





ただ、個人的には今そこに対して

ものすごく強い興味があるわけじゃなくて。


ライブはこの9年半の間に

素晴らしいプロの皆さんが作り出すステージに何度も立たせていただいたから

やり切ったかなと思ってます!


結果的に最後になったアンダラは

3月末のぴあアリーナだったけど、

個人的には珍しく記録用映像を見返すくらい

めっちゃいいライブだったし


5月の日産バスラも

気力体力勝負、できる限り出したかなと。笑





あと、ここ数年はずっと、

集団の中でいかに主人公であるかよりも、

応援してくれている皆さん

ひとりひとりの心の中での主人公というか、

誇れる推しでいたいなぁと思っていて


まずは自分が仕事を楽しみつつ

その喜びをファンの人にシェアして

一緒にワクワクしていたいという


根本的なところに立ち返りつつ

辞め方を決めてった感じです。




これから先も、私らしく

ゆるやかな成長曲線を描いていくためには

燃え尽きないようにしたいなぁとか


いろんな選択肢がある中で、

今、やりたい!と

自分が本当に思えるものに

時間と体力と気持ちを注ぎたいなぁとか


そういうことも考えました〜






みなさんの目や耳に届くようなお仕事は

これからも続けるので、

もっと楽しいこととか

喜んでもらえそうなことを

たくさん考えて実現していきたいなあ!




でも、冒頭でお伝えした

まだ報告してない企画も、

すごく良い感じになってきました


お力を貸してくださる皆様に

感謝しかありません。

出会えて幸せです。



自分のやりたいことも叶えつつ、

皆さんにも喜んでいただけそうな

内容だと思うので、


報告できる形になるまで

楽しみにしててください☺️

私も楽しみにしています☺️



image0.jpeg



ちなみに今日は

オンラインミート&グリート開催日です!

(明日も振替開催日です)



10:00〜テレビ朝日

「春菜ザキさんのタダの通販じゃねーよ!」

番組初の1時間スペシャルです


大好きな徳川徳男さん・徳子さんも

出演してくださいます🥰

素敵な商品も盛り沢山です!




そして、#乃木坂ラジオほぼ全ジャック

4弾、第5弾として


18:00〜文化放送「乃木坂46の『の』」

20:00NHKラジオ第1「らじらー!サンデー」

に出演させていただきます





ぜひお楽しみください!

関連記事
コメント
コメント投稿
トラックバック
トラックバックURL